労働基準法(第9章-その他)rkh2201A

★ rkh2201A労働基準監督官は、労働基準法違反の罪について、刑事訴訟法に規定する司法警察官の職務を行う。
答えを見る
○正解
 労働基準監督官は、労働基準法違反の罪について、刑事訴訟法に規定する司法警察官の職務を行う
詳しく
第102条 
 労働基準監督官は、この法律違反の罪について、刑事訴訟法に規定する司法警察官の職務を行う
 

 労働基準監督官には、労働基準関係法令に基づいて、使用者を監督指導する権限があり、この監督指導の結果、重大・悪質な事案については、強制捜査を含む司法警察権限を行使し、送検することができます(特別司法警察職員といいます)。この「特別司法警察職員」には、他に、麻薬取締官、海上保安官などがいます。

 次の問題へ

スポンサーリンク

 前の問題へ 労働基準法

関連問題

なし


トップへ戻る
テキストのコピーはできません。