労働基準法(第9章-その他)rkh2007A

★★ rkh2007A労働基準監督官には、事業場、寄宿舎その他の附属建設物に臨検し、帳簿及び書類の提出を求め、使用者や労働者に対して尋問を行う権限が認められている。
答えを見る
○正解
 労働基準監督官は、その身分を証明する証票を携帯して、事業場、寄宿舎その他の附属建設物に臨検し、帳簿及び書類の提出を求め、又は使用者若しくは労働者に対して尋問を行うことができる
詳しく
第101条
○1 労働基準監督官は、事業場、寄宿舎その他の附属建設物に臨検し、帳簿及び書類の提出を求め、又は使用者若しくは労働者に対して尋問を行うことができる
○2 前項の場合において、労働基準監督官は、その身分を証明する証票を携帯しなければならない。

 次の問題へ

スポンサーリンク

 前の問題へ 労働基準法

関連問題

rks6204E労働基準監督官は、事業場、寄宿舎その他の附属建設物に臨検し、帳簿及び書類の提出を求め、又は使用者若しくは労働者に対して尋問を行うことができる。○


トップへ戻る
テキストのコピーはできません。