労働基準法(第6章-妊産婦等)rkh2006B

★★ rkh2006B使用者は、労働基準法第65条第2項の規定により、産後8週間を経過しない女性については、その請求のいかんにかかわらず、就業させてはならない。
答えを見る
×不正解
 
使用者は、産後8週間を経過しない女性(就業を請求した一部の女性を除く)を就業させてはならない
詳しく
第65条
○2 使用者は、産後8週間を経過しない女性を就業させてはならない。ただし、産後6週間を経過した女性が請求した場合において、その者について医師が支障がないと認めた業務に就かせることは、差し支えない

 次の問題へ

スポンサーリンク

 前の問題へ 労働基準法

関連問題

rkh1907A使用者は、労働基準法第65条第2項の規定により、産後8週間を経過しない女性を就業させてはならないが、同法第41条第2号に規定する監督又は管理の地位にある女性及び産後6週間を経過した女性が請求した場合において、その者について医師が支障がないと認めた業務に就かせることは、差し支えない。×


トップへ戻る
テキストのコピーはできません。