労働基準法(第8章-就業規則・寄宿舎)rkh0607E

★★ rkh0607E使用者は、労働契約の締結の際に、就業規則を労働者に交付しなければならない。
答えを見る
×不正解
 
就業規則を、労働契約の締結の際に、労働者に交付する義務はない
詳しく
第89条
 常時10人以上の労働者を使用する使用者は、次に掲げる事項について就業規則を作成し、行政官庁に届け出なければならない。次に掲げる事項を変更した場合においても、同様とする

 次の問題へ

スポンサーリンク

 前の問題へ 労働基準法

関連問題

rkh0207B就業規則は、その適用のあるすべての労働者に交付しなければならない。×


トップへ戻る
テキストのコピーはできません。