雇用保険法(第2章-2基本手当)kyh15BC

● kyh15BC次の文中の     の部分を選択肢の中の適当な語句で埋め、完全な文章とせよ。

 事業所において  B  により行われた休業が引き続き  C  以上となったことを理由として離職した者は、基本手当の特定受給資格者に該当する。

答えを見る
正解
 B→⑤使用者の責めに帰すべき事由
 C→⑬3か月
詳しく
則第36条 
 法第23条第2項第2号の厚生労働省令で定める理由は、次のとおりとする。
10 事業所において使用者の責めに帰すべき事由により行われた休業が引き続き3箇月以上となつたこと。

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 雇用保険法

関連問題

なし

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。