健康保険法(第7章-保健福祉事業、雑則等)kps5507D

kps5507D事業主が正当な理由なく保険料を滞納した場合は、懲役刑に処されることがある。
答えを見る
○正解
事業主が、正当な理由がなく、督促状に指定した期限までに保険料を納付しないときは、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられる。
詳しく
法208条3号

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kps5507D事業主が故なく保険料を滞納した場合は、懲役刑に処されることがある。○

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。