健康保険法(第5章-5出産に関する現金給付)kps5405D

★ kps5405D 出産手当金は分べんの目前まで継続して1年以上の被保険者期間を有していることが必要である。
答えを見る
×不正解
 出産手当金の支給に被保険者期間の長さは要件とされていない。
詳しく
法99条1項

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kps5405D傷病手当金は、被保険者期間にかかわりなく支給されるが、出産手当金は分べんの目前まで継続して1年以上の被保険者期間を有していることが必要である。×

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。