健康保険法(第5章-6資格喪失後の給付)kps4806A

★ kps4806A健康保険組合の組合員である被保険者が、その資格を喪失した後引き続き傷病手当金の支給を受けるときは、住所地の都道府県知事に請求をしなければならない。
答えを見る
×不正解
 傷病手当金の継続給付を受けようとする者は、一定事項を記載した申請書を保険者に提出しなければならない。
詳しく
則84条1項

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kps4806A健康保険組合の組合員である被保険者が、その資格を喪失した後引き続き傷病手当金の支給を受けるときは、住所地の都道府県知事に請求をしなければならない。×

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。