健康保険法(第5章-2医療給付)kph2601B

★★★★ kph2601B輸血に係る血液料金は、保存血の場合も含めて療養費として支給され、療養の給付として現物給付されることはない。
答えを見る
×不正解
 手術にともない輸血を受ける場合、「生血」の場合の血液料金は「療養費」として給付されるが、「保存血」については「療養の給付」として現物給付される。
詳しく
昭和14年5月13日社医発336号

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kph1604B 手術にともない輸血を受ける場合、保存血については療養の給付として現物給付されるが、輸血の場合の血液料金は療養費として給付される。○kps5704E 輸血のため生血液を友人から購入したときの費用〔は、療養費の支給の対象にならない。〕×kps5105B 輸血のため生血液を購入した場合〔、療養費が支給されない。〕×

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。