健康保険法(第5章-4死亡に関する現金給付)kph2507C

★ kph2507C埋葬料の支給を受けようとする者は、死亡した被保険者により生計を維持されていた者であるから、埋葬料の申請書には当該被保険者と申請者との続柄を記載する必要はない。
答えを見る
×不正解
 埋葬料の支給の申請について、埋葬料の支給を受けようとする者は、被保険者と申請者との続柄を申請書に記載しなければならない。
詳しく
法100条、則85条1項

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kph2507C埋葬料の支給を受けようとする者は、死亡した被保険者により生計を維持されていた者であるから、埋葬料の申請書には当該被保険者と申請者との続柄を記載する必要はない。×

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。