健康保険法(第5章-7給付通則)kph2407D

★★ kph2407D保険給付を受ける権利は、健康保険法上、必要と認める場合には、譲渡や担保に供したり又は差し押さえることができる。
答えを見る
×不正解
 保険給付を受ける権利は、譲り渡し、担保に供し、又は差し押さえることができない。
詳しく
法61条

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kph2407D保険給付を受ける権利は、健康保険法上、必要と認める場合には、譲渡や担保に供したり又は差し押さえることができる。×kph0806A 保険給付を受ける権利は、受給権者にやむを得ない理由がある場合には譲渡することができる。×

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。