健康保険法(第4章-保健医療機関等)kph2205E

★★ kph2205E保険医療機関は、療養の給付の担当に関する帳簿及び書類その他の記録をその完結の日から3年間保存しなければならない。ただし、患者の診療録にあっては、その完結の日から5年間保存しなければならない。
答えを見る
○正解
 保険医療機関は、療養の給付の担当に関する帳簿及び書類その他の記録をその完結の日から3年間保存しなければならない。ただし、患者の診療録にあっては、その完結の日から5年間保存しなければならない。
詳しく

 診療報酬請求権の消滅時効が3年であるです。

(保険医療機関及び保険医療養担当規則9条)
第9条
 保険医療機関は、療養の給付の担当に関する帳簿及び書類その他の記録をその完結の日から3年間保存しなければならない。ただし、患者の診療録にあつては、その完結の日から5年間とする。

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kph1707B 保険医療機関は、療養の給付の担当に関する帳簿及び書類その他の記録をその完結の日から3年間保存しなければならない。ただし、患者の診療録にあっては、その完結の日から5年間となっている。○

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。