健康保険法(第3章-2費用の負担)kph18CD

● kph18CD次の文中の     の部分を選択肢の中の適当な語句で埋め、完全な文章とせよ。

 組合管掌健康保険の一般保険料率は、1,000分の  C  から1,000分の130の範囲内で決定するものとされ、各組合の料率は、  D  の認可を受けて組合規約において具体的に決定される。

答えを見る
C→⑤30(健康保険法160条13項)
D→①厚生労働大臣(健康保険法160条13項)
詳しく
法160条
◯13 第1項及び第8項の規定は、健康保険組合が管掌する健康保険の一般保険料率について準用する。この場合において、第1項中「支部被保険者(各支部の都道府県に所在する適用事業所に使用される被保険者及び当該都道府県の区域内に住所又は居所を有する任意継続被保険者をいう。以下同じ。)を単位として協会が決定するものとする」とあるのは「決定するものとする」と、第8項中「都道府県単位保険料率」とあるのは「健康保険組合が管掌する健康保険の一般保険料率」と読み替えるものとする。

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

なし

 

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。