健康保険法(第5章-7給付通則)kph0806B

★ kph0806B事業主が保険料を滞納した場合は、被保険者に対する保険給付に影響が出ることとなる。
答えを見る
×不正解
 事業主が保険料を滞納しても、被保険者に対する保険給付が制限されることはない。
詳しく
法116条~法122条

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kph0806B事業主が保険料を滞納した場合は、被保険者に対する保険給付に影響が出ることとなる。×

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。