健康保険法(第5章-6資格喪失後の給付)kph0307C

★ kph0307C資格喪失後に受胎したことが明らかな場合は、資格喪失後6月以内の出産であっても、出産育児一時金は支給しない。
答えを見る
×不正解
 資格喪失後受胎したことが明らかな場合でも資格喪失後6月以内に出産したときは、出産育児一時金は支給される。
詳しく
昭和8年4月25日保規142号

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kph0307C資格喪失後に受胎したことが明らかな場合は、資格喪失後6月以内の分娩であっても、出産育児一時金は支給しない。×

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。