健康保険法(第5章-2医療給付)kps4705E

★★ kps4705E正常分娩についても、療養の給付が行なわれる。
答えを見る
×不正解 
 正常分娩は、医師の手当を受けても療養の給付の範囲外となり、その費用は被保険者の負担となる。
詳しく

 ただし、出産育児一時金が支給されます。

(昭和17年1月28日社発82号)
 正常分娩の場合においては、医師の手当を受けても療養の給付の範囲外とし、右に要した費用は被保険者の負担である。

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kps4508E 正常分娩の場合には、保険医療機関で被保険者証を提出しても、療養の給付は受けられない。○

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。