健康保険法(第5章-2医療給付)kph2706D

★ kph2706D被保険者が無医村において、医師の診療を受けることが困難で、応急措置として緊急に売薬を服用した場合、保険者がやむを得ないものと認めるときは、療養費の支給を受けることができる。
答えを見る
○正解
 保険医療機関がなく、療養の給付を為すことが困難と認められるときは、売薬についても療養費の支給対象として差し支えない。
詳しく
昭和13年8月20日社庶1629号

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kph2706D被保険者が無医村において、医師の診療を受けることが困難で、応急措置として緊急に売薬を服用した場合、保険者がやむを得ないものと認めるときは、療養費の支給を受けることができる。○

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。