健康保険法(第5章-2医療給付)kph2204A

★★★★ kph2204A被保険者の資格取得が適正である場合、その資格取得前の疾病または負傷については、6か月以内のものに限り保険給付を行う。
答えを見る
×不正解
 被保険者の資格取得が適正であれば、その資格取得前の疾病又は負傷に対しても保険給付が行われる。
詳しく
(昭和26年10月16日保文発4111号)
 被保険者の資格取得が適正である限りその資格取得前の疾病または負傷に対しても保険給付を行う。

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kps5604C 被保険者の資格を取得した日前に発病した疾病であって療養の給付の対象となるのは、その取得日前1か月の間に発病した疾病に限られる。×kps5104A 被保険者の資格を取得した日前に発病した疾病については、療養の給付を受けることができない。×kps4705A 被保険者の資格を取得する前に発病した疾病は、療養の給付の対象とされない。×

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。