健康保険法(第7章-保健福祉事業、雑則等)kph1810A

kph1810A不服申立て制度は、基本的に、2審制がとられており、第1次審査機関として各都道府県に独任制の社会保険審査官が置かれ、第2次審査機関として合議制の社会保険審査会が置かれている。
答えを見る
×不正解
「社会保険審査官」は、独任制であり、各地方厚生局(地方厚生支局を含む)に置かれている。「社会保険審査会」は、合議制であり、厚生労働省に置かれている。
詳しく
社審法1条1項・19条・27条

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kph1810A不服申立て制度は2審制がとられており、第1次審査機関として各都道府県に独任制の社会保険審査官が置かれ、第2次審査機関として合議制の社会保険審査会が置かれている。×

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。