健康保険法(第3章-2費用の負担)kph1510B

★ kph1510B厚生労働大臣は、都道府県単位保険料率の変更の認可をしたときは、遅滞なく、その旨を告示しなければならない。
答えを見る
○正解
厚生労働大臣は、都道府県単位保険料率の変更の認可をしたときは、遅滞なく、その旨を告示しなければならない。
詳しく
法160条
◯9 厚生労働大臣は、前項の認可をしたときは、遅滞なく、その旨を告示しなければならない。

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

なし

 

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。