健康保険法(第2章-被保険者等)kph0909D

★★★★★★★★★★ kph0909D保険者等から被保険者の標準報酬の決定又は改定の通知を受けた事業主は、速やかに、これを被保険者に通知しなければならない。
答えを見る
○正解
 保険者等が被保険者資格の確認又は標準報酬の決定若しくは改定を行った旨の通知を受けた事業主は、速やかに、これを被保険者又は被保険者であった者通知しなければならない。この場合、正当な理由がなく、被保険者にこれらの事項に関する通知をしないときは、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられる。
詳しく
第49条
◯2 事業主は、前項の通知があったときは、速やかに、これを被保険者又は被保険者であった者に通知しなければならない。
第208条
 事業主が、正当な理由がなくて次の各号のいずれかに該当するときは、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する
1 第48条(第168条第2項において準用する場合を含む。)の規定に違反して、届出をせず、又は虚偽の届出をしたとき。
2 第49条第2項(第50条第2項において準用する場合を含む。)の規定に違反して、通知をしないとき
3 第161条第2項又は第169条第7項の規定に違反して、督促状に指定する期限までに保険料を納付しないとき。
4 第169条第2項の規定に違反して、保険料を納付せず、又は第171条第1項の規定に違反して、帳簿を備え付けず、若しくは同項若しくは同条第2項の規定に違反して、報告せず、若しくは虚偽の報告をしたとき。
5 第198条第1項の規定による文書その他の物件の提出若しくは提示をせず、又は同項の規定による当該職員(第204条の5第2項において読み替えて適用される第198条第1項に規定する機構の職員及び第204条の8第2項において読み替えて適用される第198条第1項に規定する協会の職員を含む。次条において同じ。)の質問に対して、答弁せず、若しくは虚偽の答弁をし、若しくは第198条第1項の規定による検査を拒み、妨げ、若しくは忌避したとき。

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kph2405E事業主は、保険者等からの標準報酬月額等の決定の通知があったときは、速やかにこれを被保険者又は被保険者であった者に通知しなければならない。この場合、正当な理由がなく、被保険者にこれらの事項に関する通知をしないときは、6か月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられる。○kph2305C 保険者等は、被保険者資格の確認又は標準報酬の決定若しくは改定を行ったときは、その旨を当該事業主に通知しなければならない。また、通知を受けた事業主は、速やかに、被保険者又は被保険者であった者に通知しなければならない。○kph0510D 事業主は、保険者から被保険者の標準報酬について、決定又は改定の通知を受けたときは、遅滞なくこれを被保険者に通知しなければならない。○kph0303A 事業主は、保険者から被保険者の標準報酬について、決定又は改定の通知を受けたときは、遅滞なくこれを被保険者に通知しなければならない。○kps6108D 事業主は、保険者より被保険者資格の取得及び喪失の確認の通知を受けたときは、その旨を被保険者及び被保険者であった者に通知しなければならない。○kps5209C 都道府県知事又は健康保険組合から標準報酬の決定又は改定の通知を受けたときは、事業主は遅滞なく被保険者に通知しなければならない。○kps4901D 〔事業主の義務〕都道府県知事又は健康保険組合から被保険者の標準報酬の決定の通知を受けたときは、遅滞なくこれを被保険者に通知すること。○kps4801A 事業主は、保険者から被保険者の資格の喪失の確認の通知を受けたときは、遅滞なくこれを被保険者であった者に通知しなければならない。○kps4801B 事業主は、保険者から被保険者の標準報酬について、決定又は改定の通知を受けたときは、遅滞なくこれを被保険者に通知しなければならない。○

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。