選択記述・健康保険法kps57

kps57次の文章の     の部分に適当な語句を埋め、完全な文章にせよ。

 健康保険は、一定の事業所に使用される者を被保険者とし、被保険者の  A  の事由による疾病、負傷若しくは死亡又は  B  及びその  C  の疾病、負傷、死亡又は  B  について保険給付を行う社会保険制度である。この保険給付には、診察、治療、薬剤の支給等の  D  と高額療養費、傷病手当金、埋葬料等の  E  で支給されるものがある。

答えを見る
A→業務災害以外(健康保険法1条)
B→出産 (健康保険法1条)
C→被扶養者(健康保険法1条)
D→現物給付(療養の給付) (健康保険法63条)
E→現金(健康保険法115条、健康保険法99条、健康保険法100条)
詳しく
第1条
 この法律は、労働者又はその被扶養者業務災害(労働者災害補償保険法第7条第1項第1号に規定する業務災害をいう。)以外の疾病、負傷若しくは死亡又は出産に関して保険給付を行い、もって国民の生活の安定と福祉の向上に寄与することを目的とする。
第115条
第99条
第100条

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。