健康保険法(第5章-2医療給付)kph28AB

● kph28AB次の文中の     の部分を選択肢の中の最も適切な語句で埋め、完全な文章とせよ。

1 55歳で標準報酬月額が83万円である被保険者が、特定疾病でない疾病による入院により、同一の月に療養を受け、その療養(食事療養及び生活療養を除く。)に要した費用が1,000,000円であったとき、その月以前の12か月以内に高額療養費の支給を受けたことがない場合の高額療養費算定基準額は、252,600円+(1,000,000円-  A  )×1%の算定式で算出され、当該被保険者に支給される高額療養費は  B  となる。

答えを見る
A→⑫842,000円(健康保険法令42条1項)
B→⑤45,820円(健康保険法令42条1項)
詳しく
 

次の問題へ

スポンサーリンク

前の問題へ 健康保険法

関連問題

kph28AB

トップへ戻る
テキストのコピーはできません。